Photoshop養成ギプス

デザイナーになりたい人のための初級Photoshop講座です。

Webサイト移転のお知らせ

-
psgips
Webサイト移転のお知らせ「Photoshop養成ギプス」
【Webサイト移転のお知らせ】平素より「Photoshop養成ギプス」をご覧いただき誠にありがとうございます。この度、2019年1月1日より、「Photoshop養成ギプス」は「psgips」へ移転いたしました。旧Webサイトにつきましては、近日中にアクセスができなくなります。お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記URLへの変更をお願いします。
これからも、みなさまのお役に立つWebサイトを目指し、コンテンツの充実に努めてまいります。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

【作業用パス】選択範囲からパスやシェイプを作成する【許容量】

-
psgips
【作業用パス】選択範囲からパスやシェイプを作成する【許容量】
【Photoshop講座】パスやシェイプで作成したベクトル画像は、データ容量を軽減でき、どんなドキュメントサイズでも劣化なく対応できるメリットがあります。しかし、パスやシェイプで複雑なアートワークを作成するのは、テクニックも必要ですし手間もかかります。たとえば、画像を2階調化する処理なら、選択範囲から簡単にパスやシェイプを作成できます。
曖昧な境界線を明確にできる!
選択範囲からパスを作成することはほとんどありません。なぜならパスには、正確な境界線が求められることが多いからです。しかし、選択範囲から予測不能なパスが一瞬で作成できることは痛快です。写真の陰影などのような、曖昧な境界線を明確に分けるパスが作成できれば、きっと、面白い作品づくりに役立つことでしょう。

拡大してもキレイなドット絵を作成する

-
psgips
拡大してもキレイなドット絵を作成する
【Photoshop講座】「ドット絵」とは、パソコン上で使われるゲームキャラクターやアイコンなどを表す絵です。ドットの集合体で構成されているのが特徴で、小さいものでは、16 × 16 ピクセルという限られたマス目だけで表現されています。優れたドット絵の手法をデザインに取り入れたいと思うことも多く、そのときに困ることは、特定の倍率以外で拡大すると形が崩れてしまうことです。あの懐かしい「スーパーマリオブラザーズ」を題材に、どんなサイズに拡大しても劣化しないドット絵を作成しましょう。
ピクセルグリッドにスナップさせてパスを描く!
Photoshop で扱う画像の最小値は「1」pixel、つまり、ドット絵を構成する点の「1 ドット」です。[環境設定]ダイアログの[ベクトルツールと変形をピクセルグリッドにスナップ]にチェックマークを入れておくと、作成するパスはピクセルグリッドのマス目に正確に配置されます。この機能を活用すれば、ドット絵の境界線にすばやくパスを作成することができます。

【選択とマスク】面倒な髪の毛の切り抜きを簡単にする方法【境界線調整ブラシツール】

-
psgips
【選択とマスク】面倒な髪の毛の切り抜きを簡単にする方法【境界線調整ブラシツール】
【Photoshop基本操作】人物の髪の毛を切り抜く方法は、素材や求められるサイズによってアプローチが違います。いちばん面倒な素材は、街や風景などの背景があり、髪の毛の色が背景色と同じようなもの。このような条件では、はっきり言ってお手上げです。しかし、ほんの少しのごまかしが許されるなら、選択範囲の[選択とマスク]オプションを試してみましょう。意外と簡単に切り抜けるかも知れません。
境界線調整ブラシツールを使おう!
[選択とマスク]オプションは、選択範囲の境界線を編集する機能です。ということは、選択範囲がないと髪の毛は切り抜けないわけで、やっぱり、いつまでもどこまでも、選択範囲って重要なんですね。
[境界線調整ブラシツール]は、ブラシで描画した領域を境界線として、内側と外側に分けるピクセルを、自動的に検知してくれるゴキゲンな機能です。描画を手動で行うことさえ覚悟すれば、難しいとされていた背景からの切り抜きに対応できます。

【レイヤースタイル】インデックス

-
psgips
1000 Photoshop Layer Styles(レイヤースタイル)
Photoshop レイヤースタイル ダウンロード
レイヤースタイルをダウンロードすると、文字や図形に多彩な効果がワンクリックで適用できます。「オリジナル・レイヤースタイル」は、カラーバリエーションやスタイルバリエーションを含め1000点以上あります。カテゴリーからサムネールをクリックすると、それぞれのダウンロードページにお進みいただけます。まずはサンプルをお試しください。

【ロゴ】フォントでつくる!ボーダーラインのスポーティな文字

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!ボーダーラインのスポーティな文字
【Photoshop講座】文字のシルエットにボーダーラインを取り入れる手法は、スピード感や先進的なイメージを演出できるため、主にスポーツ関連業種に多用されるポピュラーな技法です。ベーシックなサンセリフ書体の構造とマッチするバランスよいロゴを作成しましょう。
●使用フォント:Swiss 721 BT Bold(Helvetica)
※Swiss 721 BT Boldは、Bitstream社製のTrueTypeフォントです。
フィルタでボーダーラインをつくろう!
[ハーフトーンパターン]フィルタには、パターンタイプに[線]があります。このフィルタによって生成されるパターンを利用して、文字の大きさを調整しながらボーダーラインを取り入れます。文字からボーダーラインを型抜きする作業も重要です。

【ロゴ】フォントでつくる!図形とラインを組んだ文字

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!図形とラインを組んだ文字
【Photoshop講座】オーソドックスな書体に、ワンポイントの図形を取り入れるだけで、それっぽくなります。文字の配列に下線を加えるのもひとつの手法です。下へ突き出した部分(アルファベットの小文字など)の不安定さも解消できるロゴを作成しましょう。
●使用フォント:Futura BT Bold
※Futura BT Blackは、Bitstream社製のTrueTypeフォントです。
シェイプと下線を利用しよう!
カスタムシェイプツールには様々な図形が用意されています。大きさも形も自由に変えられるので大変便利です。[下線]は[文字]パネルで設定する方法を取り、図形とラインを[べた塗り]塗りつぶしレイヤー上で組みます。

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【5】

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【5】
【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。
●使用フォント:GoEagle Regular
※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。
影があってこそ透明が表現できる!
透明の色とは何色でしょう? ガラスの破片ロゴでは、ガラスの側面に見える濃い緑色を設定しています。これはガラスの透明に近い色が光の屈折によって凝縮されたものです。なので、この側面の色を赤色にすると、赤い透明の色にすることができます。ガラスの質感には、常に光と影の存在が関わってきます。影は空間を表すことができるし、物体の透明度を表すこともできます。

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【4】

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【4】
【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。
●使用フォント:GoEagle Regular
※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。
エッジを残して透明感を出す!
ガラスの質感を出すポイントは、当然のことですが透明感です。かといって、[不透明度]の調整だけでは、クリアな透明感は表現できません。実際のガラス板を観察してみると、エッジ部分には厚みを感じさせる凝縮された色の側面が見えます。この凝縮されたエッジは、ガラスの表面より濃い影を落とします。光と影を巧みに取り入れ、透明であるはずの存在を誇張しましょう。

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【3】

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【3】
【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。
●使用フォント:GoEagle Regular
※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。
ガラスの色は黒い?
この難問に答えがあるとすれば、階調数にヒントが隠されているかも知れません。黒色の物体には、黒色から白色までの階調が含まれているのに対し、白色の物体には、白色から明るいグレーまでの限られた階調しかありません。キラリと光るエッジを表現するには、黒色の物体の方がやりやすいワケです。