Photoshop養成ギプス

Categoryこのブログについて 1/3

Webサイト移転のお知らせ

【Webサイト移転のお知らせ】平素より「Photoshop養成ギプス」をご覧いただき誠にありがとうございます。この度、2019年1月1日より、「Photoshop養成ギプス」は「psgips」へ移転いたしました。旧Webサイトにつきましては、近日中にアクセスができなくなります。お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記URLへの変更をお願いします。 旧Webサイト:https://psgips.blog.fc2...

  •  -
  •  -

クリッピングパスの設定方法

【Photoshop基本操作】クリッピングパスとは、DTP 用の切り抜き画像を作成するときに設定するパスです。たとえば、Illustrator で配置した画像の背景をマスクしたい場合に用います。印刷に関する専門的な分野では常識とされる操作ですが、「EPS オプション」や「平滑度」など、意外に知られていない部分もある機能です。印刷用入稿データが、Photoshop(PSD 形式)の透明部分に対応できるようになってからは、使用頻度が少なくなっ...

  •  -
  •  -

【グラデーション】ディザの有効と無効の違い【オプション】

【Photoshop基本操作】ディザ(ディザリング)とは、ふたつの単色パターン(粒状のドット)を使って混色を表すことです。たとえば、黄色で塗りつぶされた領域に、赤色のドットが追加されるとオレンジ色に見える…という視覚効果を利用し、ドットの密度により混色の階調(グラデーション)がつくり出せます。 基本がわかる!描画色と背景色 基本がわかる!グラデーションの作り方 グラデーションマップの作成方法 レイヤー...

  •  -
  •  -

グラデーションマップの作成方法

【Photoshop基本操作】[グラデーションマップ]とは、画像の階調(グレースケール)に応じて色を付けられる機能で、詳細な色の指定は[グラデーションエディター]で行います。 基本がわかる!描画色と背景色 カラーピッカーの使い方 カラーパネルの使い方 スウォッチパネルの使い方 基本がわかる!グラデーションの作り方 階調の位置を見極めよう! グラデーションで着色するって、いまひとつイメージ...

  •  -
  •  -

【スタイル】ベベルとエンボス

【Photoshop基本操作】ベベルとエンボスとは、Photoshop 6.0 以降のバージョンに搭載されている「レイヤースタイル」の機能のひとつです。ベベルとは、平面を押し出して立体的にしたような効果をつける機能で、エンボスとは、紙や金属板などから図柄を浮き彫りにしたような効果をつける機能のことをいいます。 レイヤースタイルの追加と適用 レイヤースタイルのインストールと読み込み方法 レイヤースタイルの画像サイズ...

  •  -
  •  -

【色調補正】モノクロ変換を自在にコントロールする【白黒】

【Photoshop基本操作】[白黒]とは、カラー画像を「白黒」画像に変換する機能です。色の系統別に詳細な設定ができるので、素材に応じた「モノクロ」表現の幅が広がります。[着色]オプションで「セピア調」などの表現も簡単に行えます。 基本がわかる!色調補正の考え方 間違いだらけのモノクロ変換 レベル補正の操作方法 トーンカーブの操作方法 モノクロ変換のしくみ 色の系統別に調整できるメリットを...

  •  -
  •  -

【色調補正】モノクロ変換のしくみ【チャンネルミキサー】

【Photoshop基本操作】モノクロ変換のしくみを理解する最も簡単な方法は、[チャンネルミキサー]を利用することです。[チャンネルミキサー]とは、RGB カラーの各チャンネル別に適用量を調整するものですが、[モノクロ]オプションにチェックマークを入れると、カラー情報から明度に換算したグレースケール(モノクロ画像)を各チャンネルに割り当てます。このとき、各チャンネルの影響力を極端に変えたらどうなるか? というの...

  •  -
  •  -

間違いだらけのモノクロ変換

【Photoshop基本操作】モノクロ変換とは、カラー画像を「白黒」画像に変換することを言います。[グレースケール]モードや[彩度を下げる]により、モノクロ変換することは簡単にできますが、その素材に最も適した表現が求められる場合は、さまざまな調整を施さなくてはなりません。※ここでは、RGB 画像を「モノクロ」にすることを対象としています。 基本がわかる!色調補正の考え方 モノクロ変換を自在にコントロールす...

  •  -
  •  -

アルファチャンネルの基本

【Photoshop基本操作】アルファチャンネルとは、同じドキュメント内に作成できる編集用のグレースケール画像です。複数作成することができ、元画像には影響を及ぼしません。主な用途は、選択範囲やマスク(透明部分)の編集、保存などがあります。 基本がわかる!レイヤーの使い方 描画モードの種類と特性 選択範囲の作成 選択範囲の組み合わせオプション レイヤーマスクの基本 選択範囲の保存場所なの? ...

  •  -
  •  -

®(まるあーる)

【グラフィックデザイン】®とは、registered trade mark の略で、ロゴタイプなどの末尾に付けられる商標マークです。特許庁に登録されている商標等に付けられます。 5Iの法則(ファイブ・アイのほうそく) CI(コーポレート・アイデンティティ) アイドマの法則 TM(トレードマーク) ロゴタイプ 出願中では付けられない! 登録商標の申請には時間がかかるため、先行して制作する販促物などに付ける...

  •  -
  •  -