Photoshop養成ギプス

Category文字の入力と編集 1/1

【文字ツール】シェイプに変換でフォントを変形する

【Photoshop基本操作】[シェイプに変換]とは、ドキュメントに入力して作成したテキストレイヤーを、ベジェ曲線で構成されたシェイプ(パス)に変換する機能です。変換されたシェイプレイヤーは、テキストレイヤーの情報が破棄され、解像度に依存しないベクトル画像として編集ができるようになります。Illustrator では、[アウトラインを作成]に相当します。 フォント アンチエイリアス 文字ツール 文字...

  •  -
  •  -

【文字ツール】ワープテキストによる変形

【Photoshop基本操作】[ワープテキスト]とは、文字をさまざまな形に変形できる15種類のワープスタイルと、数値でゆがみをコントロールするスライダーが搭載された、テキストレイヤー限定のオプション機能です。 フォント アンチエイリアス 文字ツール 文字パネルの操作方法 シェイプに変換でフォントを変形する 変形を維持したまま編集できる! [ワープテキスト]のメリットは、...

  •  -
  •  -

【文字ツール】文字の変形と回転

【Photoshop基本操作】文字ツールで作成したテキストレイヤー内の文字は、後でスペルまちがいを訂正するなどの編集可能な状態で、変形や回転を加えることができます。変形は[変形]コマンド、[ワープテキスト]機能などで行え、オプションバーとの併用で、詳細な数値入力も可能です。 フォント アンチエイリアス 文字ツール 文字パネルの操作方法 ワープテキストによる変形 目的に合った変形方法を選ぼう...

  •  -
  •  -

文字ツール

【Photoshop基本操作】文字ツールで作成した文字は、「ピクセルで構成された画像」ではなく、テキストレイヤーで管理、保存されます。テキストレイヤーには、フォントの種類やサイズなどの情報があり、作成後も文字の位置や大きさ、色などをいつでも変更することができます。 基本がわかる!アンチエイリアス 基本がわかる!文字の入力と編集 基本がわかる!文字の変形と回転 入力した文字をセンターに合わ...

  •  -
  •  -

【文字ツール】ポイントテキストの入力方法

【Photoshop基本操作】文字ツールの入力方法は大きく分けて2つあります。そのひとつ、ポイントテキストとは、文字の「ベースライン」上にアンカー(起点)を置いて文字列を形成するものです。単語や数行の文章など、短い文字列を入力する場合に適しています。画像をクリックして、すばやく入力できる操作性や、スナップ(ガイドやグリッドなどに吸着する機能)させて配置できる利点があります。 基本がわかる!アンチエイ...

  •  -
  •  -

【文字ツール】文字パネルの操作方法【3】カーニング

【Photoshop基本操作】[文字]パネルとは、文字を編集するためのさまざまな書式設定を、統合して行えるコントロールパネルです。たとえば、文字と文字の間のスペースを変更したい場合に用います。 基本がわかる!アンチエイリアス 基本がわかる!文字の入力と編集 基本がわかる!文字の変形と回転 入力した文字をセンターに合わせる フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字 文字列の違...

  •  -
  •  -

【文字ツール】文字パネルの操作方法【2】トラッキング

【Photoshop基本操作】[文字]パネルとは、文字を編集するためのさまざまな書式設定を、統合して行えるコントロールパネルです。たとえば、文字と文字の間のスペースを変更したい場合に用います。 基本がわかる!アンチエイリアス 基本がわかる!文字の入力と編集 基本がわかる!文字の変形と回転 入力した文字をセンターに合わせる フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字 文字列全体...

  •  -
  •  -

【文字ツール】文字パネルの操作方法【1】表示と設定項目

【Photoshop基本操作】[文字]パネルとは、文字を編集するためのさまざまな書式設定を、統合して行えるコントロールパネルです。たとえば、文字と文字の間のスペースを変更したい場合に用います。 基本がわかる!アンチエイリアス 基本がわかる!文字の入力と編集 基本がわかる!文字の変形と回転 入力した文字をセンターに合わせる フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字 文字列の違...

  •  -
  •  -