Photoshop養成ギプス

Category逆引きリファレンス 1/7

【ファイルの配置】文字をパースに合わせて変形する【シェイプに変換】

【Photoshop講座】[文字ツール]で入力したテキストにパースを付けるには、[ワープ]のカスタム設定を使用すれば可能です。しかし、この方法では、どうしても違和感が出てしまうし、微調整するのもひと苦労です。テキストレイヤーを[シェイプに変換]でアウトライン化することで、遠近法に忠実な変形が一度で行えます。 ツールの種類と使い方 パネルの操作 レイヤーの使い方 マスクの種類と作り方 文字の入力と編集 ...

  •  -
  •  -

【ファイルの配置】座標値にぴったり合わせる【基準点の位置】

【Photoshop講座】配置したファイル(画像)を正確な座標値に移動したい場合は、[変形]コマンドのバウンディングボックスを活用します。バウンディングボックスの座標値がオプションバーに表示され、[基準点の位置]をクリックして、どの位置の座標値を表示するかを切り替えられます。 ツールの種類と使い方 パネルの操作 レイヤーの使い方 マスクの種類と作り方 文字の入力と編集 ショートカットキーで...

  •  -
  •  -

EPS形式で保存する失敗しないオススメ設定はコレ!

【Photoshop講座】EPS 形式とは、ベクトル画像、ビットマップ画像の両方のデータを保持できる、主に印刷用のファイル形式ですが、ファイルを保存するときに表示される[EPS オプション]を、何も気にせず[OK]をクリックしていませんか? たとえば、初期設定のままだと、データ容量が大きくなり過ぎて、取り扱いに困る迷惑な入稿データになってしまいます。 フォーマット(保存形式) 保存オプション カラープロファイル...

  •  -
  •  -

【画像合成】レイヤーマスクで透けた布を切り抜く【演算】

【Photoshop講座】半透明のオブジェクトを切り抜き合成した場合、輪郭だけを型抜くと違和感があります。レイヤーマスクを使用すれば、透けている部分に階調を付けて、不透明度を変化させることができます。元画像の「明度」と「色域」から、それぞれ抽出した自然な階調を合成し、透けた布や女性の髪の毛をすばやく切り抜きましょう。 レイヤーの基本 選択範囲の作成 レイヤーマスクの基本 レイヤーの作成と編集 面倒な髪...

  •  -
  •  -

【効果】逆光を思いどおりの位置に輝かせる【詳細な光源の位置】

【Photoshop講座】[逆光]は、まるで本物のカメラで撮影したような、輝く光源とレンズフレアの効果が加えられます。しかし、ダイアログの中の小さなプレビューで、光源の位置がうまく操作できないと感じたことはありませんか? ダイアログには、そんな設定項目も見当たらないし、ま、いいか…であきらめていた方も多いことでしょう。逆光を思いどおりの位置に輝かせる方法があります。 基本がわかる!レイヤーの使い方 基...

  •  -
  •  -

【色調補正】逆光で暗くなった人物を明るくする【シャドウ・ハイライト】

【Photoshop講座】太陽を背にした人物や、日陰と日向がはっきりした風景を補正しようとすると、全体が明るくなってしまったり、白トビを起こしてしまうことがあります。そんなときは、[シャドウ・ハイライト]を使用しましょう。逆光で暗くなった影の部分を、手早く簡単に、しかも違和感なく明るくすることができます。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!色かぶりの補正 基本がわかる!シャドウ・ハイライ...

  •  -
  •  -

【色相・彩度】スポーツカーの色を自在に変える方法【色彩の統一】

【Photoshop講座】Photoshop には、色変換機能がたくさんありますが、最もポピュラーなのが[色相・彩度]です。しかし、スライダー操作であまりにもカンタンにできてしまうため、その結果の不十分さに気付かないこともあります。色の見え方にこだわって、効率的な色変換を行いましょう。 色相環(しきそうかん) レイヤーの基本 選択範囲の作成 色調補正ツールの概要 レイヤーマスクの基本 明るさのトーン...

  •  -
  •  -

【切り抜きツール】切り抜きサイズを指定する方法【幅 x 高さ x 解像度】

【Photoshop講座】画像から必要な部分だけを切り抜く場合、あらかじめ、切り抜きサイズが指定されていることがあります。表示される座標値を確認しながら切り抜くこともできますが、それでは適切なトリミングができないし、仕上げサイズの単位や解像度が違っていたら、切り抜きのほかに複数の操作を組み合わさなければなりません。[切り抜きツール]の[幅 x 高さ x 解像度]を使用すれば、任意の[幅]、[高さ]、[解像度]を...

  •  -
  •  -

拡大してもキレイなドット絵を作成する

【Photoshop講座】「ドット絵」とは、パソコン上で使われるゲームキャラクターやアイコンなどを表す絵です。ドットの集合体で構成されているのが特徴で、小さいものでは、16 × 16 ピクセルという限られたマス目だけで表現されています。優れたドット絵の手法をデザインに取り入れたいと思うことも多く、そのときに困ることは、特定の倍率以外で拡大すると形が崩れてしまうことです。あの懐かしい「スーパーマリオブラザーズ」を題...

  •  -
  •  -

【色調補正】ワンクリックでお皿が真っ白に!超簡単な色かぶり補正の方法【トーンカーブ】

【Photoshop講座】写真全体の色調が特定の色に偏っていることを「色かぶり」といいます。色かぶりは光源の色温度の違いで起こる現象なので、光の三原色のバランスを整えれば補正できますが、それは難しくて面倒なものです。[トーンカーブ]のサンプリングを使用して、適切な箇所をワンクリックするだけで補正できる方法をご紹介しましょう。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!色かぶりの補正 基本がわかる...

  •  -
  •  -