Photoshop養成ギプス

CategoryPhotoshop用語解説 1/16

シンボルマーク

【グラフィックデザイン】シンボルマークとは、企業名やブランド名などを象徴するマークで、アルファベットや絵柄などをモチーフにデザインされたものが多いです。 5Iの法則 CI(コーポレート・アイデンティティ) アイドマの法則 黄金比と黄金分割 ロゴタイプ アルファベットの1文字をアレンジしてみよう! シンボルマークに明確なルールなどはないですが、見やすくわかりやすいものが求められます。い...

  •  -
  •  -

スペキュラハイライト

【グラフィックデザイン】スペキュラハイライトとは、光沢のある面などに含まれる強い反射部分です。印刷用語では「白トビ」と呼ばれる部分で、階調を含んでいない真っ白な領域のことを示す場合もあります。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!色かぶりの補正 基本がわかる!シャドウ・ハイライト レベル補正の操作方法 トーンカーブの操作方法 キラリと輝く効果を維持しよう! たとえば、画...

  •  -
  •  -

色温度

【デジタルカメラ】色温度とは、光の色を「K(ケルビン)」という単位で表したもので、実際の「色の温度」ではありません。早朝や日陰などで撮影した写真が青みがかっていたり、屋内でのストロボ撮影が赤みがかっていたりするのは、この色温度のズレによるもので、写真フィルムの種類である「ディライト(昼光用5500K)」や「タングステン(電球用3200K)」などは、用途に応じた色温度の違いを表しています。 基本がわかる...

  •  -
  •  -

ベクトル(ベクター)画像

【コンピュータ】ベクトル画像とは、ベジェ曲線と呼ばれる線と塗りで構成された画像で、拡大表示してもなめらかに表示されます。一般的に「ドローソフト」と呼ばれるアプリケーションを使って画像を作成します。(反)ビットマップ画像 基本がわかる!Photoshopの使い方 基本がわかる!画像解像度の設定 基本がわかる!アンチエイリアス 基本がわかる!RGBとCMYK 基本がわかる!パスの作成と使い方 特性を活...

  •  -
  •  -

CI(コーポレート・アイデンティティ)

【グラフィックデザイン】CI とは、Corporate Identity の略で、企業における市場戦略の一環であり、企業イメージの統一を意味します。視覚的には主にロゴ(ロゴタイプやシンボルマーク)があり、わかりやすく記憶に残りやすいデザインが追求されています。 5Iの法則 アイドマの法則 黄金比と黄金分割 シュパヌンク効果 ロゴタイプ 企業理念の抽象的なキーワードを取り出してみる! コンセプトを視覚的に...

  •  -
  •  -

色相環(しきそうかん)

【グラフィックデザイン】色相環とは、色相をスペクトル(光の波長)の順序に配列した円環状の図表です。マンセル表色系では、赤、黄、緑、青、紫の5色を基本とし、その中間に2次色を加えた20〜40色で構成されています。隣り合うものは類似色、向かい合うものは補色関係にあり、他にもさまざまな色彩理論に応用されています。(同)カラーホイール(同)カラーサークル 基本がわかる!RGBとCMYK 基本がわかる!画像解像度...

  •  -
  •  -

5Iの法則(ファイブ・アイのほうそく)

【グラフィックデザイン】5Iの法則とは、広告や販促物の制作表現の基本理念で、Idea(アイデア)、Inpact(インパクト)、Interest(興味)、Information(情報)、Impulsion(衝動)の5つの頭文字をとったものです。 CI(コーポレート・アイデンティティ) アイドマの法則 黄金比と黄金分割 シュパヌンク効果 フォント 制作物に5つの理念を当てはめてみよう! 制作物は自己満足な考えになりがちです。...

  •  -
  •  -

ドットゲイン(Dot Gain)

【印刷】ドットゲインとは、印刷物の網点が、指定より大きくなってしまう現象のことを示します。これは、紙に吸収されるインキがにじみ広がるためで、仕上がりは全体的に濃く、詳細な部分はつぶれてしまう危険性も含んでいます。 基本がわかる!RGBとCMYK リッチブラック 色分解(プロセスカラー) 網点(ハーフトーン) トラブルを未然に防ぐ!カラー設定10選 浅くシャープに補正しよう! 一般的なドッ...

  •  -
  •  -

ホワイトバランス

【デジタルカメラ】ホワイトバランスとは、太陽光や蛍光灯など、光源の種類に合わせた色調整をおこなう機能です。光源の種類は色温度によって分けられ、K(ケルビン)という単位で表されます。太陽光が約5500K、蛍光灯が約4500Kで、色温度は数値が高くなると青くなり、低くなると赤くなります。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!シャドウ・ハイライト トーンカーブの操作方法 緑の葉を秋らしく紅葉させる ...

  •  -
  •  -

欧文書体の基準線

【グラフィックデザイン】欧文書体の基準線とは、文字の構造を表すために引かれた仮想の線です。アルファベットの大文字と小文字には、それぞれ異なった高さや配置場所があるので、それらを統一して見やすくデザインするため、5つの基準線が定められています。 基本がわかる!文字の入力と編集 基本がわかる!文字の変形と回転 セリフデザイン フォント ロゴタイプ ベースラインの位置を知ろう! 欧文書...

  •  -
  •  -