Photoshop養成ギプス

CategoryPhotoshop講座 1/14

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた鉄扉【3】

【Photoshop講座】画像の粒子を[ベベルとエンボス]で隆起させ、塗料の剥がれたリアルな錆色を[グラデーションマップ]で表現します。グレースケール(モノクロ)画像を着色する観察力を身につけましょう。 描画色と背景色の操作方法 グラデーションマップの作成方法 グラデーションエディターの操作方法 レイヤーの基本 レイヤースタイルの操作方法 レイヤースタイルをとことん使おう! 立体的な効...

  •  -
  •  -

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた鉄扉【2】

【Photoshop講座】画像の粒子を[ベベルとエンボス]で隆起させ、塗料の剥がれたリアルな錆色を[グラデーションマップ]で表現します。グレースケール(モノクロ)画像を着色する観察力を身につけましょう。 描画色と背景色の操作方法 グラデーションマップの作成方法 グラデーションエディターの操作方法 レイヤーの基本 レイヤースタイルの操作方法 色付けのために階調を増やしておく! ゴツゴツした...

  •  -
  •  -

【テクスチャ】ゼロからつくる!赤錆びた鉄扉【1】

【Photoshop講座】画像の粒子を[ベベルとエンボス]で隆起させ、塗料の剥がれたリアルな錆色を[グラデーションマップ]で表現します。グレースケール(モノクロ)画像を着色する観察力を身につけましょう。 描画色と背景色の操作方法 グラデーションマップの作成方法 グラデーションエディターの操作方法 レイヤーの基本 レイヤースタイルの操作方法 フィルターの掛け合わせで質感をつくる! 粗い粒子...

  •  -
  •  -

【テクスチャ】ゼロからつくる!逆光の雲

【Photoshop講座】ランダムに生成される[雲模様1]フィルターをベースに、[トーンカーブ]と[グラデーションマップ]を活用して逆光の雲形を起こします。ポイントはズバリ空色。驚くほど簡単に、しかもリアルに作れる方法をご紹介しましょう。 基本がわかる!新規ドキュメントの作成 基本がわかる!描画色と背景色 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!グラデーションの作り方 観察力をカタチに...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出す効果のシャドウ文字

【Photoshop講座】文字の立体的なシルエットを図形化したシャドウ文字は、既成書体でも見られるほどポピュラーな技法です。シャドウ幅を長くすることで文字列の一体感を高め、配色でより印象的なシャドウ文字を作成しましょう。 グラデーションマップの作成方法 グラデーションエディターの操作方法 レイヤーの基本 描画モードの種類と特性 レイヤーの作成と編集 文字のシルエットからシャドウをつくろう! ...

  •  -
  •  -

【作業用パス】選択範囲からパスやシェイプを作成する【許容量】

【Photoshop講座】パスやシェイプで作成したベクトル画像は、データ容量を軽減でき、どんなドキュメントサイズでも劣化なく対応できるメリットがあります。しかし、パスやシェイプで複雑なアートワークを作成するのは、テクニックも必要ですし手間もかかります。たとえば、画像を2階調化する処理なら、選択範囲から簡単にパスやシェイプを作成できます。 ベクトル画像 ベジェ曲線 パスの描き方 選択範囲の作成 [選択範...

  •  -
  •  -

【イラスト効果】写真の人物をスケッチ風にする【フィルター】

【Photoshop講座】一瞬で特殊な効果を適用できるフィルター。でも、思うような結果が出ないことも多いですよね。そんなときは、少しだけの準備と別の効果をプラスしてみましょう。素材に応じた設定ができてこそ、魔法のような機能は活かされます。写真の人物をスケッチ風にする方法をご紹介しましょう。 基本がわかる!描画色と背景色 基本がわかる!レイヤーの使い方 描画モードの種類と特性 レベル補正の操作方法 調...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!リアルな水滴の文字

【Photoshop講座】画像に入力したテキストをベースに、転がったコップから撒かれたような水の形に変形し、[レイヤースタイル]だけでリアルな質感を作り出します。テーブルにこぼれた水滴の文字を作成しましょう。 フォントでつくる!金属メッキの立体文字 フォントでつくる!ジュッ!と焼き焦げたタイトル文字 フォントでつくる!錆びた金属板の彫り文字 フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字 フォントでつくる!焦...

  •  -
  •  -

【イラスト効果】暗いRAW画像をHDR風に明るくする【Camera Raw】

【Photoshop講座】HDR とは、露出を変えて撮影した3〜5枚の画像を合成して、幅広いダイナミックレンジを記録する手法です。暗い部分や明るい部分をくっきり鮮明にできるので、通常の被写体を非現実で不思議な作品にする技法にも使われています。そんな「HDR イラスト風」の作品を、一枚の画像からもっと簡単に作り出してみましょう。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!色かぶりの補正 【色調補正】色かぶり...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!コピー機でつぶれたタイプ文字

【Photoshop講座】既成書体を劣化させる手法は、タイトルや商品名などに幅広く使われています。比較的簡単に作成でき情緒的なイメージを演出できますが、可読性が低くなるというデメリットも持ち合わせています。何度もコピー機を通して文字がかすれつぶれてしまったようなロゴを作成しましょう。 複数のフィルタで文字を劣化させよう! 全体のフォルムを[はね]フィルタで崩して、[メゾティント]フィルタ...

  •  -
  •  -