Photoshop養成ギプス

CategoryPhotoshop講座 1/12

【作業用パス】選択範囲からパスやシェイプを作成する【許容量】

【Photoshop講座】パスやシェイプで作成したベクトル画像は、データ容量を軽減でき、どんなドキュメントサイズでも劣化なく対応できるメリットがあります。しかし、パスやシェイプで複雑なアートワークを作成するのは、テクニックも必要ですし手間もかかります。たとえば、画像を2階調化する処理なら、選択範囲から簡単にパスやシェイプを作成できます。 ベクトル画像 ベジェ曲線 パスの描き方 選択範囲の作成 [選択範...

  •  -
  •  -

【イラスト効果】暗いRAW画像をHDR風に明るくする【Camera Raw】

【Photoshop講座】HDR とは、露出を変えて撮影した3〜5枚の画像を合成して、幅広いダイナミックレンジを記録する手法です。暗い部分や明るい部分をくっきり鮮明にできるので、通常の被写体を非現実で不思議な作品にする技法にも使われています。そんな「HDR イラスト風」の作品を、一枚の画像からもっと簡単に作り出してみましょう。 基本がわかる!色調補正の考え方 基本がわかる!色かぶりの補正 【色調補正】色かぶり...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ボーダーラインのスポーティな文字

【Photoshop講座】文字のシルエットにボーダーラインを取り入れる手法は、スピード感や先進的なイメージを演出できるため、主にスポーツ関連業種に多用されるポピュラーな技法です。ベーシックなサンセリフ書体の構造とマッチするバランスよいロゴを作成しましょう。 ●使用フォント:Swiss 721 BT Bold(Helvetica) ※Swiss 721 BT Boldは、Bitstream社製のTrueTypeフォントです。 フィルタでボーダーラ...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!図形とラインを組んだ文字

【Photoshop講座】オーソドックスな書体に、ワンポイントの図形を取り入れるだけで、それっぽくなります。文字の配列に下線を加えるのもひとつの手法です。下へ突き出した部分(アルファベットの小文字など)の不安定さも解消できるロゴを作成しましょう。 ●使用フォント:Futura BT Bold ※Futura BT Blackは、Bitstream社製のTrueTypeフォントです。 シェイプと下線を利用しよう! カスタムシェイプ...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【5】

【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。 ●使用フォント:GoEagle Regular ※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。 影があってこそ透明が表現できる! 透明の色とは...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【4】

【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。 ●使用フォント:GoEagle Regular ※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。 エッジを残して透明感を出す! ガラスの質感を出...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【3】

【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。 ●使用フォント:GoEagle Regular ※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。 ガラスの色は黒い? この難問に答えがあるとすれ...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【2】

【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。 ●使用フォント:GoEagle Regular ※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。 ガラスの質感をひねり出す! [ラップ]フィルタ...

  •  -
  •  -

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【1】

【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。 ●使用フォント:GoEagle Regular ※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。 フィルタの初期設定と対峙しよう! Photoshopのフ...

  •  -
  •  -

【エフェクト】風景写真に霧を発生させる【5】

【Photoshop講座】冴えない風景写真に幻想的な霧を発生させて、空気感や遠近感などにこだわった、旅情あふれる演出を施してみましょう。 白色点を抑えて色を付ける! 霧の色は白んだ色で、素材の色によって影響されるものです。白んだ色はモノトーンに近付いていくので、霧が濃くなると色がなくなってしまいます。そこで、白色点を抑えるという補正を行うのですが、[レベル補正]でチャンネル別に調整すると、カ...

  •  -
  •  -