F値

-
psgips
icon_camera.jpg
【デジタルカメラ】 F値とは、レンズの明るさを表す数値で、カタログなどで表示されているF値は、もっとも明るい場合の「開放F値」を意味しています。この数値が小さいほど明るいレンズで、たとえば「F2.8」と「F3.5」とでは、「F2.8」の方が明るく、シャッタースピードを速く設定でき、被写界深度を浅く(背景のボケが大きく)できます。(同)開放F値
関連記事
psgips
Posted bypsgips