Photoshop養成ギプス

【フォント】最初に知っておきたい基礎知識

-
psgips
【フォント】最初に知っておきたい基礎知識
【グラフィックデザイン】フォント(font)とは、アルファベット、数字、記号などを統一して揃え、印刷物や Web などで使えるようにデザインされた文字の「書体データ」です。フォントにはさまざまな種類があり、特定の書体をパソコンで使用するためには、それぞれ個別のフォントファイルをインストールしなければなりません。
フォントの表情を認識しよう!
グラフィックデザインに欠かせない主要素の文字には、視覚的な情報伝達をスムースに行うため、古くからさまざまな工夫が加えられてきました。強く感じるもの、優しく感じるもの、愛らしく感じるもの…。それらの印象を目的として、フォントはデザインされているものなのです。
フォントに関する主な専門用語
フォントには、書体の形状を表すものや、文字組みに関する専門的な用語がたくさんあります。まず、主な用語の概要を知って、それぞれの理解を深めて行きましょう。
フォントファミリー
フォントファミリーとは、タイプフェイス(書体デザイン)が同じものをひとつにまとめたフォント名(書体名)の総称です。
フォントスタイル
フォントスタイルとは、フォントファミリーの書体バリエーションで、統一デザインにより、文字のウェイト(太さ)や長体、斜体などに分類されたもの示します。
フォントサイズ
フォントサイズとは、欧文書体のアセンダラインからディセンダラインまでの領域(ボディサイズ)を示します。一般的に用いられる単位はPoint(ポイント)です。
文字組み
文字組みとは、文字列、または段落で、複数の文字を組み合わせることをいいます。主に字間や行間などを調整し、視覚的に文字を読みやすくする際に用いられる専門用語です。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
デザインに役立つ基礎知識
グラフィックデザインにフォントの知識は不可欠です。フォントの主な概要が理解できたら、さらに実践的な分野にステップアップしましょう。
プロポーショナルフォント
プロポーショナルフォントとは、文字列の見え方が均等になるよう、それぞれの文字ごとに最適な幅を与えデザインされたフォントです。すべての文字幅が等しくデザインされた「等幅フォント」とは大別されます。
ファイル形式
フォントのファイル形式にはさまざまなものがあり、ビットマップ形式とアウトライン形式に大別されます。
文字ツール
文字を入力する際に用いるツールです。Photoshopでは、「ピクセルで構成された画像」ではなく、テキストレイヤーで管理、保存されます。
文字の変形と回転
文字ツールで作成したテキストレイヤー内の文字は、後でスペルまちがいを訂正するなどの編集可能な状態で、変形や回転を加えることができます。
続きは↓下の番号をクリック!
関連記事
psgips
Posted bypsgips