Photoshop養成ギプス

ベジェ曲線

-
psgips
ベジェ曲線
【グラフィックデザイン】ベジェ曲線とは、photoshop では[ペンツール]、[シェイプツール]などの[パス]で構成された、幾何学的な線やカーブのことです。ベジェ曲線は一般的に Illustrator などのドロー系ソフトに使われています。
方向線に惑わされるな!
ベジェ曲線には、[セグメント]をコントロールするための[方向線]という「第2の線」があります。パスの描画を苦手とする人は、これらの線がごっちゃになってしまって、あらぬ方向にカーソルを動かせてしまうのです。私もそうでした(笑)。
コツを掴めたのは、「何をどうする?」という操作の基本を、描画する前に意識するようになってからです。つまり、描きたい曲線をイメージしながら、どこに[アンカーポイント]を置けばいいか、どういう[方向線]を引き出せばいいか、その節目ごとに考えるようにすることです。
パスを構成する要素
ベジェ曲線によって形成された線は、総称して「パス」と呼ばれることが多いです。これは、代表的なドロー系ソフト「Adobe Illustrator」に用いられている名称によるもので、Photoshop には、その高機能がそのまま移植されています。
term183_a.gif
アンカーポイント
パスの曲がり角を示す点で、[パス選択ツール]でクリックすると、そのアンカーポイントの方向線が表示されます。
セグメント
2つのアンカーポイントをつなぐ線です。
方向線
アンカーポイントからセグメントが伸びる方向と、その強さを長さで示します。
方向点(ハンドル
方向線の終端を示す点で、[パス選択ツール]や、[アンカーポイントの切り替えツール]でドラッグして編集できます。
ペンツールとは?
総称して「パス」と呼ばれることの多い[ペンツール]は、代表的なドロー系ソフト「Adobe Illustrator」の高機能が、そのまま Photoshop に移植されているようなものです。ペンツールの基本操作は、Illustrator とまったく同じ。Illustrator をマスターされている方なら、なんの問題もなく使えますし、Photoshop の[ペンツール]が使えたら、Illustrator の基本はマスターしたも同然です。このことで、パスを制することがいかに有意義であるか、おわかりいただけると思います。
関連記事
psgips
Posted bypsgips