Photoshop養成ギプス

sRGB(エスアールジービー)

-
psgips
sRGB(エスアールジービー)
【コンピュータ】sRGB とは、IEC(国際電気標準会議)が定めた色空間における国際標準規格です。モニタやプリンタ、デジタルカメラなど、一般的な機種のほとんどが採用している「色空間」で、パソコンなど機器への設定は、「カラープロファイル」で行います。
無用な混乱を避けたい人には最適!
難解なカラープロファイルにおいて、「標準的」や「一般的」という言葉は心強いもの。なんの注意を払わなくても、初期設定で「sRGB」が設定されています。用途が Web の範疇なら、「sRGB」を設定しておく方がよいでしょう。
[カラー設定]ダイアログの設定
[カラー設定]とは、個々の機器(モニタやパソコンなど)によって異なる「色の違い」を、カラープロファイルによって管理するダイアログを開くためのコマンドです。
[編集]→[カラー設定]
[shift]+[command(Ctrl)]+[K]
「一般用-日本2」(初期設定)
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]ダイアログ(部分)
上記の設定がされていない場合は、[設定]をクリックして、メニューからプリセット名の「一般用-日本2」を選択します。すると、[作業用スペース]、[カラーマネジメントポリシー]の各項目が、選択したプリセットの内容に自動設定されます。また、プリセットの用途などは、ダイアログの下部にある[説明]に表示されます。
このアイコンが表示されたら?
非同期:Creative Cloud アプリケーションが一貫したカラー設定に同期されていません。何のことやら、さっぱりわかりませんね(笑)。
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]の非同期を示すこのアイコンは、Creative Cloud にあるそれぞれのアプリケーションの[カラー設定]が、違う設定になっていると表示されるもので、Photoshop単体で使う分には影響ないようです。それでも気になる方は、Bridge を起動し、[編集]メニューから、[カラー設定]を選択して、[カラー設定]ダイアログで、Photoshop と同じプリセットを選択してください。
関連記事
psgips
Posted bypsgips