Photoshop養成ギプス

Adobe RGB(アドビアールジービー)

-
psgips
Adobe RGB(アドビアールジービー)
【コンピュータ】Adobe RGB とは、Adobe Systems が定めた色空間で、国際標準規格の「sRGB」よりも広い色再現領域を持ち、商業印刷などの専門的な分野で標準的に使われています。
この色空間がプロの標準だと思おう!
Photoshop の[カラー設定]による初期設定は、「sRGB IEC61966-21」が設定されているので、Adobe RGB を用いる場合は、プリセットを変更([設定]を「プリプレス用-日本2」)するか、[作業用スペース]の[RGB]を「Adobe RGB(1998)」に変更しなければなりません。
[カラー設定]ダイアログの設定
[カラー設定]とは、個々の機器(モニタやパソコンなど)によって異なる「色の違い」を、カラープロファイルによって管理するダイアログを開くためのコマンドです。
[編集]→[カラー設定]
ショートカットキー:[shift]+[command(Ctrl)]+[K]
「プリプレス用-日本2」
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]ダイアログ(部分)
「プリプレス用-日本2」は、主に商業印刷などの分野で画像を扱う用途がある場合に推奨するプリセットです。作業用RGBに「Adobe RGB(1998)」が設定されていることが大きな特徴で、各設定項目も「プロ仕様」となっています。グラフィックデザイナーを目指すならコレ!
このアイコンが表示されたら?
非同期:Creative Cloud アプリケーションが一貫したカラー設定に同期されていません。何のことやら、さっぱりわかりませんね(笑)。
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]ダイアログ(部分)
[カラー設定]の非同期を示すこのアイコンは、Creative Cloud にあるそれぞれのアプリケーションの[カラー設定]が、違う設定になっていると表示されるもので、Photoshop単体で使う分には影響ないようです。それでも気になる方は、Bridge を起動し、[編集]メニューから、[カラー設定]を選択して、[カラー設定]ダイアログで、Photoshop と同じプリセットを選択してください。
関連記事
psgips
Posted bypsgips