Photoshop養成ギプス

描画モードの種類と特性

-
psgips
描画モードの種類と特性
【Photoshop基本操作】レイヤーとレイヤーの重なり条件を選択できる高度な機能で、画像合成のさまざまな表現が設定できます。描画モードを設定できる画像は、Photoshop で現在作業中のレイヤーを含む画像、または Photoshop 形式(.psd)で保存されたレイヤーを含む画像に限られます。
特性を大別して知ろう!
描画モードは片っ端から変えてみる…捉え方は、人により画像により千差万別です。描画モードはカンタンに変更できるから、それもまた適法でしょう。しかし、描画モードの特性を「中性色」で大別しておくと、引き出しから取り出すスピードは速いですよ。
描画モードの操作方法
描画モードは、背面(基本色)のレイヤーに対して、前面(合成色)のレイヤーの効果が反映されます。複数のレイヤーに設定することも可能で、その場合、常に前面のレイヤーが、背面の描画モード結果を基本色として合成されます。
前面のレイヤー(合成色)+背面のレイヤー(基本色)
前面のレイヤーを選択する
[レイヤー]パネルで、描画モードを変更したい前面のレイヤーをクリックして選択します。
描画モードの種類を設定する
[レイヤー]パネル上部の[レイヤーの描画モードを設定]をクリックし、表示されるメニューから、任意の描画モードを選択します。
[レイヤー]パネル・任意の描画モードを選択
[レイヤー]パネル・任意の描画モードを選択
選択したレイヤーの描画モードが変更されました。
描画モード変更後のドキュメント
描画モード変更後のドキュメント
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
描画モードの種類と特性
描画モードを大別すると、重なっても画像に影響しない「中性色」があるものと、ないものに分けられます。さらに「中性色」があるものでも、白、50% グレー、黒のどれが「中性色」になるかによって分けられます。以下は描画モードの特性を検証したものです。
前面のレイヤー(合成色)+背面のレイヤー(基本色)
前面のレイヤー(合成色)
上部に色のサンプルとして、赤、黄、緑、青のチップを配置し、中性色を示す、白、50% グレー、黒、そして、各色のグラデーション(描画色から透明に)のチップを配置しました。
背面のレイヤー(基本色)
さまざまな色と細かな模様がある画像を選び、前面のレイヤーがどのような影響を及ぼすかを確認します。
通常
通常
初期設定のモードで、元の画像やカラーをそのまま表示します。
ディザ合成
ディザ合成
ピクセルの不透明度の低い部分が、ランダムなノイズに置き換えられます。
比較(暗)
比較(暗)
前面のレイヤーより明るい部分が置き換えられ、暗い部分は変更されません。
中性色:
乗算
乗算
背面のレイヤーと前面のレイヤーのピクセルが乗算され暗くなります。
中性色:
焼き込みカラー
焼き込みカラー
前面のレイヤーのカラーを反映し、背面のレイヤーを暗くしてコントラストを高めます。
中性色:
焼き込み(リニア)
焼き込み(リニア)
前面のレイヤーのカラーを反映し、背面のレイヤーを暗くして明るさを低めます。
中性色:
カラー比較(暗)
カラー比較(暗)
合成するレイヤーとカラーを比べ、すべてのチャンネル値の合計が低い方の色を表示します。
中性色:
比較(明)
比較(明)
前面のレイヤーより暗い部分が置き換えられ、明るい部分は変更されません。
中性色:
スクリーン
スクリーン
前面のレイヤーの反転されたカラーが[乗算]され、明るい部分はより明るく、暗い部分への影響は弱くなっていきます。
中性色:
覆い焼きカラー
覆い焼きカラー
前面のレイヤーのカラーを反映し、背面のレイヤーを明るくしてコントラストを弱めます。
中性色:
覆い焼き(リニア)-加算
覆い焼き(リニア)-加算
前面のレイヤーのカラーを反映し、背面のレイヤーを明るくして暗さを低めます。
中性色:
カラー比較(明)
カラー比較(明)
合成するレイヤーとカラーを比べ、すべてのチャンネル値の合計が高い方の色を表示します。
中性色:
オーバーレイ
オーバーレイ
背面のレイヤーのハイライト、シャドウを保ちながら、前面のレイヤーのカラーを[乗算]し、明るい部分はより明るく、暗い部分はより暗くします。
中性色:
ソフトライト
ソフトライト
前面のレイヤーが 50% グレーより明るい部分は[覆い焼き]に、暗い部分は[焼き込み]になります。
中性色:
ハードライト
ハードライト
前面のレイヤーが 50% グレーより明るい部分は[スクリーン]に、暗い部分は[乗算]になります。
中性色:
ビビッドライト
ビビッドライト
前面のレイヤーが 50% グレーより明るい部分はコントラストを弱め、暗い部分はコントラストを強めます。
中性色:
リニアライト
リニアライト
前面のレイヤーが 50% グレーより明るい部分は明るさを高め、暗い部分は明るさを低めます。
中性色:
ピンライト
ピンライト
前面のレイヤーの 50% グレーより明るい部分は[比較(明)]に、暗い部分は[比較(暗)]になります。
中性色:
ハードミックス
ハードミックス
合成するレイヤーの RGB 値を合計し、255 以上は 255、255 未満は 0 を割り当て、すべてのピクセルを原色に変換します。
差の絶対値
差の絶対値
合成するレイヤーとの明るさの値を比べ、明るい部分からくらい部分を取り除きます。
中性色:
除外
除外
合成するレイヤーとのコントラストの値を比べ、強い部分から弱い部分を取り除きます。
中性色:
減算
減算
背面のレイヤーから前面のレイヤーの RGB 値を減算します。減算結果が負の値の場合は 0 を割り当てます。
中性色:
除算
除算
背面のレイヤーから前面のレイヤーの RGB 値を除算します。
中性色:
色相
色相
背面のレイヤーの輝度、彩度から、前面のレイヤーの色相を置き換えます。
彩度
彩度
背面のレイヤーの輝度、色相から、前面のレイヤーの彩度を置き換えます。
カラー
カラー
背面のレイヤーの輝度から、前面のレイヤーの色相、彩度を置き換えます。
輝度
輝度
背面のレイヤーの色相、彩度から、前面のレイヤーの輝度を置き換えます。
通過
通過
グループのみ表示される描画モードで、グループ内の描画モードが下のレイヤーにそのまま反映されます。
続きは↓下の番号をクリック!
関連記事
psgips
Posted bypsgips