Photoshop養成ギプス

【スタイル】レイヤースタイルの追加と適用

-
psgips
【スタイル】レイヤースタイルの追加と適用
【Photoshop基本操作】レイヤースタイルとは、レイヤーの塗りの部分(外形)に対して、陰影や質感などの視覚効果をすばやく適用できる機能です。適用後も編集が可能なダイアログを備え、立体的な表現やアーティスティックな表現が簡単に行えます。まず、レイヤースタイルの追加と適用の操作をご紹介しましょう。
スタイルパネルを表示しよう!
レイヤースタイルを適用する最も簡単な方法は、[スタイル]パネルに表示される[スタイル]プリセットを選択することです。その基本的な操作方法から、およその仕組みを知ることから始めましょう。
レイヤースタイルの追加と適用
[スタイル]パネルには、さまざまなスタイルが用意されています。[スタイル]パネルメニューから、[スタイル]プリセットの名前を選択すると、あらかじめ登録されているスタイルのグループを表示することができます。スタイルの適用は、[スタイル]パネルからワンクリックで行えます。
ドキュメントを作成する
新規画像(解像度:72 pixel/inch、カラーモード:RGB カラー)を作成します。
レイヤーオブジェクトを作成する
新規レイヤー上に、文字や図形などのオブジェクトを作成します。
背景にスタイルは適用できない!
レイヤースタイルは[背景]に適用できません。適用する場合は、[レイヤー]メニューから、[新規]→[背景からレイヤーへ]を選択して、レイヤーに変更してください。
[スタイル]プリセットを表示する
[スタイル]タブをクリックして、[スタイル]パネルを表示します。[スタイル]パネルメニューから、あらかじめレイヤースタイルの効果が設定されたファイル、[スタイル]プリセットを選択します。
[スタイル]パネル
スタイルのメニュー表示!
新しく作成したり、サイトからダウンロードしたレイヤースタイルを[スタイル]パネルメニューにリストアップさせるためには、プリセットファイルをお使いのパソコンにインストールする必要があります。
[スタイル]プリセットを選択すると、[スタイル]パネルメニューの警告アラートが表示されるので、[追加]、または[OK]をクリックします。
警告アラート
警告アラート
f_style016s.jpg
大好評!「木目調」レイヤースタイル公開中!
「Photoshop養成ギプス」のオリジナルレイヤースタイルをダウンロードすると、文字や図形に多彩な効果がワンクリックで適用できます。
スタイルを適用する
[スタイル]パネルに表示されたスタイルをクリックして適用します。
表示されたスタイルをクリック
表示されたスタイルをクリック
スタイルを消去する!
スタイルの初期設定(なし)
[スタイルの初期設定(なし)]をクリックすると、適用したレイヤースタイルがオブジェクトから消去されます。
レイヤーオブジェクト(テキスト)にレイヤースタイルが適用できました。
レイヤースタイル適用前→レイヤースタイル適用後
効果の大きさは変えられる!
レイヤースタイルを適用後、効果の大きさが合わないと感じたときは、[レイヤー効果を拡大・縮小]を試してみましょう。オブジェクトの大きさを変更することなく、効果の比率が調整できます。
続きは↓下の番号をクリック!
関連記事
psgips
Posted bypsgips