絞り

-
psgips
icon_camera.jpg
【デジタルカメラ】絞りとは、レンズから取り入れた光の直径を調整する装置です。「絞り値」は[F]で表され、1、1.4、2、2.8、4、5.6、8…のように1.4倍づつ大きくなり、数値が大きいほど光の直径は小さくなります。シャッタースピードとともにコントロールし、被写界深度を深くとるためには、絞り値を大きく設定します。
関連記事
psgips
Posted bypsgips