Photoshop養成ギプス

パスコンポーネント選択ツール

-
psgips
パスコンポーネント選択ツール
【Photoshop基本操作】[パスコンポーネント選択ツール]とは、ひとつのシェイプコンポーネント(パスで構成された図形)をワンクリックで選択して、移動や削除などの編集がすばやく行える重要ツールです。[ペンツール]と同じく、シェイプコンポーネントの重なり方を演算するオプションを持ち、シェイプコンポーネントを結合する機能も合わせ持ちます。
パス編集の「できること」を学ぼう!
[パスコンポーネント選択ツール]は、Photoshop では目立たない機能ですが、ベクトル系ソフト「Illustrator」では[選択ツール]に相当し、メニューのトップに位置するほどのメイン機能なのです。パスを編集する際に用いる[シェイプコンポーネントを結合]にいたっては、その存在すら、あまり知られていないのが実状です。Photoshop を攻略する上でパスは大変重要です。デザイナーを目指すなら、知らないではすまされません。基本的なパス編集は必ずマスターしておきましょう!
シェイプコンポーネントの重なり方を変更
[パスコンポーネント選択ツール]の代表的なオプションに[パスの操作]があります。このオプションは、シェイプコンポーネントの重なり方を変更し、複数の図形をひとつのシェイプコンポーネントとして表示する機能です。
シェイプを作成する
2つ以上の「閉じたパス」を作成します。ここでは概念的に示すため、絵柄のある背景画像に[長方形ツール]と[楕円形ツール]を使用し、1枚のシェイプレイヤー[シェイプ範囲に合体]で作成しています。
2つ以上の「閉じたパス」を作成
2つ以上の「閉じたパス」を作成
レイヤーを確認しよう!
[レイヤー]パネルで、2つ以上の閉じたパスが、1枚のシェイプレイヤーで作成されていることを確認してください。バージョン CS 5 以前では、シェイプレイヤーの[ベクトルマスク]を確認してください。
シェイプコンポーネントを選択する
[ツール]パネルから、[パスコンポーネント選択ツール]を選択します。
パスコンポーネント選択ツール
パスコンポーネント選択ツール
前面に作成したシェイプコンポーネント(パスコンポーネント)の一部をクリックして選択します。選択されたシェイプコンポーネントには、アンカーポイントが表示されます。
前面に作成したパスコンポーネントを選択
前面に作成したシェイプコンポーネントを選択
シェイプの重なり方を変更する
オプションバーで、[パスの操作]をクリックして、メニューから[シェイプが重なる領域を中マド]を選択します。
[シェイプが重なる領域を中マド]を選択
すると、シェイプコンポーネントの重なり部分が中マド(空白)に変更されます。パスを非表示にしたい場合は、パスのない余白をクリックします。
重なり部分が中マドに変更される
重なり部分が中マドに変更される
シェイプの重なり方を演算するオプション
オプションバーの[パスの操作]は、Illustrator では[パスファインダー]パネルの[形状モード]にあたる機能です。2つ以上のシェイプコンポーネントが重なる領域を加算、または減算して、ひとつの図形を表示させる場合に用います。
no367_06.png
シェイプを結合
2つ以上のシェイプコンポーネントを結合(加算)します。バージョン CS 5 以前では「シェイプ範囲に合体」。
no367_07.png
前面シェイプを削除
背面に作成したシェイプコンポーネントから、前面に作成したシェイプコンポーネントの重なり部分を削除(減算)します。バージョン CS 5 以前では「シェイプから一部型抜」。
no367_08.png
シェイプ範囲を交差
背面に作成したシェイプコンポーネントと、前面に作成したシェイプコンポーネントの重なり部分を表示します。
no367_09.pngg
シェイプが重なる領域を中マド
背面に作成したシェイプコンポーネントと、前面に作成したシェイプコンポーネントの重なり部分を中マド(空白)にします。
このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】基本がわかる!パスの作成と使い方
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。
シェイプコンポーネントを結合する
[シェイプコンポーネントを結合]は、複数のシェイプコンポーネントをひとつのシェイプコンポーネントへ変換することができます。シェイプコンポーネントの重なり方に応じたアウトラインパスだけを残せるので、ファイル容量の軽減や作業の効率化が図れます。
シェイプを作成する
2つ以上の「閉じたパス」を作成します。ここでは概念的に示すため、絵柄のある背景画像に[楕円形ツール]を使用し、シェイプレイヤー(シェイプ範囲に合体)で作成しています。
2つ以上の「閉じたパス」を作成
2つ以上の「閉じたパス」を作成
レイヤーを確認しよう!
[レイヤー]パネルで、2つ以上の閉じたパスが、1枚のシェイプレイヤーで作成されていることを確認してください。バージョン CS 5 以前では、シェイプレイヤーの[ベクトルマスク]を確認してください。
オプションバーを表示する
[ツール]パネルから、[パスコンポーネント選択ツール]を選択し、[パスコンポーネント選択ツール]のオプションバーを表示します。
パスコンポーネント選択ツール
パスコンポーネント選択ツール
レイヤー単位で操作する!
[シェイプコンポーネントを結合]は、レイヤー単位で行われるため、個別のシェイプやパスを選択する必要がありません。結合したくないシェイプがある場合は、あらかじめ別のレイヤーにカット&ペースト、または消去してください。
シェイプコンポーネントを結合する
オプションバーで、[パスの操作]をクリックし、メニューから[シェイプコンポーネントを結合]を選択します。バージョン CS 5 以前では、オプションバーにある[組み合わせ]をクリックします。
[シェイプコンポーネントを結合]を選択
ライブシェイプが使えなくなる!
バージョン CC 2015 以降では、「この操作を行うと、ライブシェイプが標準のパスに変わります。続行しますか?」という警告アラートが表示されます。これは角丸などが編集できる「ライブシェイプ機能」が使える基本シェイプに表示されるもので、[シェイプコンポーネントを結合]を選択すると、その機能が失われるという警告です。[シェイプコンポーネントを結合]を適用する場合は、[はい]をクリックします。
Photoshop アラート
Photoshop アラート
[シェイプコンポーネントを結合]を選択すると、シェイプコンポーネントの重なり部分のパスが消去され、ひとつのシェイプコンポーネントへ変換されます。
ひとつのシェイプコンポーネントへ変換される
ひとつのシェイプコンポーネントへ変換される
[シェイプコンポーネントを結合]によりパスはグループ化されます。たとえば、ドーナツ型のように、内側と外側に独立した「閉じたパス」がある場合でも、[パスコンポーネント選択ツール]でいずれかをクリックすると、すべてのアンカーポイントが選択されます。
すべてのアンカーポイントが選択される
すべてのアンカーポイントが選択される
余分なパスをスッキリ消去!
シェイプコンポーネントを結合
シェイプコンポーネントを結合
複数のシェイプコンポーネントをグループ化したり、余分なパスを消去して、ファイル容量やパソコンへの負担を軽減させるメリットがあります。複雑な図形をシンプルなアウトラインにすれば、作業効率もグンとアップします。
関連記事
psgips
Posted bypsgips