Photoshop養成ギプス

パスの練習【2】アンカーポイント優先方法のトレース

-
psgips
no410_00.gif
【Photoshop基本操作】アンカーポイントを作成してから方向線を引き出す「アンカーポイント優先方法」は、滑らかな形状のオブジェクトや、正確で規則正しい図形を描く場合に有効です。この方法をトレースに用いる場合は、トレースラインにアンカーポイントを配置し、方向線を引き出しながらセグメントを合わせていきます。
中点優先の原則で作業を効率化!
「アンカーポイント優先方法」のトレースは、アンカーポイントの位置と、方向線の引き出し順が要点となります。曲線は最低3つのアンカーポイントから構成されていると考え、その中点から先に方向線を引き出します。方向線を引き出す際に、セグメントをトレースラインの内側で合わせ、あとの2点を調整すると効率的な操作が行えます。
アンカーポイント優先方法のトレース
図のような簡単な図形をトレースしましょう。パスの作成は、初心者でも操作しやすい「アンカーポイント優先方法」で行います。輪郭をなぞるのがトレースですが、アンカーポイントとセグメントで構成されるパスでは、なかなかイメージどおりに作業を進めるのは難しいです。まず、直線でつないだ「閉じたパス」を作成してから、[アンカーポイントの切り替えツール]で曲線に変えていく「アンカーポイント優先方法」で作成しましょう。
図のような簡単な図形をトレースする
図のような簡単な図形をトレースする
[ペンツール]を選択する
[ツール]パネルから、[ペンツール]を選択します。オプションバーで、[ツールモードを選択]に[パス]を選択します。[パスの操作]をクリックし、メニューから[シェイプを結合]、バージョン CS 5 以前では、[パス範囲に合体]を選択します。
ペンツール
ペンツール
[シェイプを結合]を選択
このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】基本がわかる!パスの作成と使い方
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。
アンカーポイントを作成する
図の赤丸で示した位置に、上部右側を開始点として「時計回り」に11カ所をクリックします。
11カ所をクリック
11カ所をクリック
パスを閉じる
11カ所めをクリックしてアンカーポイントが作成できたら、開始点のアンカーポイントにマウスカーソルを重ね、クリックしてパスを閉じます。
開始点をクリック
開始点をクリック
[アンカーポイントの切り替えツール]を選択
[ツール]パネルから[アンカーポイントの切り替えツール]を選択します。このツールは、アンカーポイントに方向線を追加したり、削除したり、方向点の長さや角度を編集することができます。
アンカーポイントの切り替えツール
アンカーポイントの切り替えツール
中点の方向線から作成する
曲線を構成する3つのアンカーポイントのうち、「中点」のアンカーポイントをドラッグして方向線を加えます。
「中点」のアンカーポイントをドラッグ
「中点」のアンカーポイントをドラッグ
このとき、方向線の長さは、中点を挟む「両端」2つのアンカーポイントが直径になるので、その約1/2強を目安に、平行した角度でドラッグします。他の「中点」のアンカーポイントにも方向線を加えます。
その他の「中点」から方向線を引き出す
その他の「中点」から方向線を引き出す
すべての方向線を作成する
曲線を構成する3つのアンカーポイントの「両端」にそれぞれ方向線を加えます。この方向線の作成は、セグメントの曲線を調整する意味も含んでいます。トレースする図形の輪郭にセグメントが合うよう、方向線の長さや角度を調整しながらドラッグします。
その他のアンカーポイントから方向線を作成
その他のアンカーポイントから方向線を作成
「アンカーポイント優先方法」のトレースのまとめ
曲線は3点からなる!
[ペンツール]でアンカーポイントを作成するとき、曲線は最低3つのアンカーポイントから構成されていると考え、トレースする図形からその位置を予測します。
中点優先の原則!
作業効率をアップさせるため、方向線は3つのアンカーポイントの「中点」から作成し、中点を挟む「両端」で調整を行うようにします。
2方向180°比例が最も美しい!
[アンカーポイントの切り替えツール]で方向線を加えるとき、滑らかな曲線を得るため、基本的に平行の角度で同じ長さにします。
続きは↓下の番号をクリック!
関連記事
psgips
Posted bypsgips