Photoshop養成ギプス

レイヤーをリンク

-
psgips
レイヤーをリンク
【Photoshop基本操作】[レイヤーをリンク]とは、複数のレイヤーに分かれたオブジェクトをリンクさせ、変形や移動などの編集を同時に行うことができる機能です。
複数のレイヤーを選択する操作を覚えよう!
[レイヤーをリンク]という機能は、たとえば、同時に2枚のレイヤーを移動したいときに、リンクアイコンを付けておけば一緒に動かせるといったもの。機能はいたってシンプルですが、意外に苦戦するのはレイヤーサムネールの選択です。複数のレイヤーを一度に選択したり、階層が離れたレイヤーをそれぞれ選択できるようになりましょう。
レイヤーをリンクの操作方法
[レイヤーをリンク]は、2枚以上のレイヤーを選択しないとできません。複数のレイヤー選択は、[レイヤー]パネルでしか行えないので、コマンドによる操作はほどんど使いません。[レイヤー]パネルで複数のレイヤーサムネールを選択し、[レイヤーをリンク]をクリックして、設定 / 解除を行います。
レイヤーを選択する
[レイヤー]パネルで、リンクさせたい複数のレイヤーを選択します。選択するレイヤーの階層が離れている場合は、それぞれのレイヤーを[command(Ctrl)]キーを押しながらクリックします。選択するレイヤーの階層がつながっている場合は、いちばん上のレイヤーをクリックして選択し、いちばん下のレイヤーを[shift]+クリックします。
2枚以上のレイヤーを選択→[レイヤーをリンク]をクリック
レイヤーをリンクする
[レイヤー]パネルの下部にある[レイヤーをリンク]をクリックします。すると、リンクしたレイヤーサムネールにリンクアイコンが表示されます。
現在のレイヤーリンクに追加してリンクしたい場合は、追加するレイヤーを含め、リンクしたレイヤーをすべて選択して、[レイヤーをリンク]をクリックします。
レイヤーオブジェクトを移動する
[ツール]パネルから、[移動ツール]を選択し、ひとつのオブジェクトをドラッグして移動します。
レイヤーオブジェクトをドラッグして移動
レイヤーオブジェクトをドラッグして移動
[レイヤーをリンク]を設定した複数のレイヤーオブジェクトが、同時に移動できたことを確認します。
リンクしたオブジェクトの移動を確認
リンクしたオブジェクトの移動を確認
他のツールを使用時には、[command(Ctrl)]キーを併用することで移動できます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
レイヤーをリンクの解除と無効
[レイヤーをリンク]の解除は、設定と同じ操作方法で解除を行います。リンクを解除したレイヤーは、リンクアイコンが削除され、単体での編集が可能となります。[レイヤーをリンク]は、リンクを一時的に無効にすることもできます。
リンクを解除する
リンクを解除したいレイヤーサムネールを選択し、[レイヤーをリンク]をクリックします。すると、リンクを解除したレイヤーのリンクアイコンが削除されます。
リンクを解除したいレイヤーを選択→[レイヤーをリンク]をクリック
リンクを一時的に無効にする
リンクを無効にしたいレイヤーのリンクアイコンを[shift]キーを押しながらクリックします。すると、赤い[×]マークが表示され、リンクが一時的に無効になります。
リンクアイコンを[shift]+クリック→赤い[×]マークが表示される
リンクを再び有効にするには、リンクアイコンを[shift]+クリックします。
複数のレイヤー選択はリンクと同じ!
[レイヤーをリンク]を設定しなくても、事前に複数のレイヤーが選択されていれば、同時に移動するような操作は可能です。たとえば、それが一回きりのものなら、操作手順が増えるだけです。一目で管理できるくらいのレイヤー数なら、[レイヤーをリンク]は必要ないですね。
関連記事
psgips
Posted bypsgips