Photoshop養成ギプス

【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火【1】

-
psgips
【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火【1】
【Photoshop講座】何もないところから火を作って、消えたローソクの画像に合成します。作成した火は、拡大・縮小しても劣化しない非破壊編集に対応しているので、どんな画像にもドラッグ&ドロップで合成できます。素材に合わせた火のゆらぎや、微妙な色の調整も自由に行えます。
火の原型を図形で作成する!
絵を描くのが苦手だからと、最初からあきらめていませんか? これから作成するローソクの火は、すべて数値的な設定で行えます。その元となるローソクの火の原型は、正円のパスの一部を変形するだけです。誰でも簡単に描くことができます。
火の原型を作成する
新規ドキュメントにグループを作成して、その中にローソクの火に必要なレイヤーを作成します。ローソクの火の原型は、正円のパスの一部を変形させて作成します。簡単な図形からブラック、ホワイト、50%グレーの塗り分けを行い、ローソクの火の原型を完成させます。
新規画像を作成する
512 x 512 pixelの新規画像を開きます。
新規画像を開く
新規画像を開く
ドキュメントは火の約1.5倍!
ドキュメントのサイズは、作成したい火の約1.5倍の大きさに設定してください。作成後の火の大きさの調整は、非破壊編集で行えるので、ドキュメントは、およその大きさで構わないです。大きすぎるサイズでは、フィルターの適用結果が細かくなってしまうので注意してください。
このレッスンの動画を配信中!
【Photoshop講座】ゼロからつくる!ローソクの火
サムネールをクリックすると、YouTube 動画にリンクします。
正円のパスを作成する
[ツール]パネルから[楕円形ツール]を選びます。オプションバーで、[ツールモードを選択]に[パス]を選択します。
[楕円形ツール]を選択
[楕円形ツール]を選択
[ツールモードを選択]に[パス]を選択
[ツールモードを選択]に[パス]を選択
shiftキーを押しながら、大小の正円を描きます。この大小の正円の一部を変形して、ローソクの火の原型を作成するためのパスを完成させます。
大小の正円をパスで作成
大小の正円をパスで作成
ローソクの火の原型を作成するためのパス
ローソクの火の原型を作成するためのパス
縦横の比率が等しい正円を描く!
shiftキーを押しながらドラッグすると、縦横の比率が等しい正円が描けます。オプションバーの歯車アイコンをクリックすると、[正円]や[中心から]などのオプションが選べます。
パスの一部を変形する
[ツール]パネルから[パス選択ツール]を選びます。大小の正円の上のアンカーポイントを個別に選択し、それぞれをドラッグしてパスを変形します。
[パス選択ツール]を選択
[パス選択ツール]を選択
[option(Alt)]+[command(Ctrl)]+クリック
[option(Alt)]+[command(Ctrl)]+クリック
アンカーポイントをドラッグして変形
アンカーポイントをドラッグして変形
上のアンカーポイントを選択
上のアンカーポイントを選択
アンカーポイントをドラッグして変形
アンカーポイントをドラッグして変形
一時的にツールを切り替える!
[パス選択ツール]を使用中に[option(Alt)]+[command(Ctrl)]キーを押すと、一時的に[アンカーポイントの切り替えツール]が使用できます。
パスが変形できたら、[パス]パネルを表示します。[パス]パネルの空いているスペースをクリックして、[作業用パス]の選択を解除します。
空いているスペースをクリック
空いているスペースをクリック
[作業用パス]の選択を解除
[作業用パス]の選択を解除
グループ内にレイヤーを作成する
[レイヤー]パネルを表示し、[新規グループを作成]をクリックして、[グループ 1]を作成します。[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし、メニューから[べた塗り]を選びます。[カラーピッカー]でブラック(初期設定)を設定します。
選択範囲とパスの解除を確認
選択範囲とパスの解除を確認
[べた塗り]でブラックに塗りつぶす
[べた塗り]でブラックに塗りつぶす
[新規グループを作成]をクリック
[新規グループを作成]をクリック
[べた塗り]塗りつぶしレイヤーを作成
[べた塗り]塗りつぶしレイヤーを作成
グループ内にまとめて効率化!
このグループ内に「ローソクの火」を作成し、他のドキュメントにドラッグ&ドロップで、適用できるようにします。
[新規レイヤーを作成]をクリックして、[レイヤー 1]を作成します。
[レイヤー 1]を作成
[レイヤー 1]を作成
レイヤーの位置を確認!
[レイヤー 1]、[べた塗り 1]が[グループ 1]の中に作成されていることを確認してください。[レイヤー 1]が選択されていることを確認してください。
パスの選択範囲を塗りつぶす
[パス]パネルを表示し、[作業用パス]を選択します。外側のパスを選択して、[パスを選択範囲として読み込む]をクリックします。
外側のパスをクリックして選択
外側のパスをクリックして選択
パスから選択範囲を読み込む
パスから選択範囲を読み込む
[作業用パス]を選択
[作業用パス]を選択
[パスを選択範囲として読み込む]をクリック
[パスを選択範囲として読み込む]をクリック
選択中のパスから選択範囲を作成!
パスを選択して[パスを選択範囲として読み込む]をクリックすると、選択中のパスだけに選択範囲が作成されます。パスが未選択の場合は、表示されているすべてのパスから、選択範囲が作成されます。
[編集]メニューから[塗りつぶし]を選び、[使用]に[ホワイト]を選んで適用します。内側のパスを選択して、[パスを選択範囲として読み込む]をクリックします。[編集]メニューから[塗りつぶし]を選び、[使用]に[50%グレー]を選んで適用します。
[使用]に[ホワイト]を選択
[使用]に[ホワイト]を選択
[使用]に[50%グレー]を選択
[使用]に[50%グレー]を選択
外側のパスをホワイトで塗りつぶす
外側のパスをホワイトで塗りつぶす
内側のパスを50%グレーで塗りつぶす
内側のパスを50%グレーで塗りつぶす
同じ操作を繰り返す!
パスを選択、[パスを選択範囲として読み込む]、[塗りつぶし]は、それぞれ同じ操作を繰り返してください。
選択範囲とパスの選択を解除します。
選択範囲とパスを解除
選択範囲とパスを解除
選択の解除を忘れずに!
選択範囲やパスの表示は、こまめに解除するようにしましょう。表示されたままだと、塗りつぶしやフィルターの適用などの範囲が特定されます。
[レイヤー]パネルを表示します。
[レイヤー]パネルを表示
[レイヤー]パネルを表示
背景がブラック、火の外側がホワイト、内側が50%グレーに塗つぶせました。
ローソクの火の原型
ローソクの火の原型
関連記事
psgips
Posted bypsgips