Photoshop養成ギプス

【テクスチャ】ゼロからつくる!木目調のテクスチャ【4】

-
psgips
【テクスチャ】ゼロからつくる!木目調のテクスチャ【4】
【Photoshop講座】ランダムに生成した模様をベースに、トーンカーブで木目模様を刻んでいきます。表面の質感や反射する光を加えて、生木にオイルフィニッシュを施したような色に仕上げましょう。
テクスチャが引き立つ反射光の演出!
マッピング用のテクスチャには不要ですが、タイトルの背景に使用するような合成用の場合は、斜め上から射す光を加えると存在感が増します。ここで作成する反射光は、物体に直接当たるような光ではなくて、オイルフィニッシュのちょっと艶っぽい表面を演出するためのものです。このような反射光は、グラデーションの階調幅でコントロールします。
no574_01.png
[レイヤー]パネル
表面に反射光を加える
[レイヤー]パネルで、[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし、メニューから[グラデーション]を選びます。
no574_02.png
[グラデーションエディター]ダイアログ
[クリックでグラデーションを編集]をクリックし、[グラデーションエディター]を表示します。[位置:0%]に[H0/S0/B50]、[位置:100%]に[ホワイト]を設定して、[OK]をクリックします。
[グラデーションで塗りつぶし]ダイアログで、[スタイル]に[線形]を選択し、[角度]に「120」°、[比率]に「153」%を設定して、[OK]をクリックします。
[比率]では、グラデーションの階調幅をコントロールできます。階調幅を狭くするほど光沢感が増し、階調幅を広くするほどフラットな印象になります。
no574_03.png
[グラデーションで塗りつぶし]ダイアログ
no574_04a.png
反射光のグラデーションを作成
no574_04b.png
描画モードに[オーバーレイ]を設定
no574_05.png
[レイヤー]パネル
[レイヤー]パネルで、描画モードに[オーバーレイ]を設定します。[不透明度]で、反射光の明るさを調整します。
作例では「50」%に設定しました。
no574_06a.png
[不透明度]に「0%」を設定
no574_06b.png
[不透明度]に「50%」を設定
オイルフィニッシュ風に着色した、木目調のテクスチャが作成できました。
【スタイル】木・木目調【フリー】
大好評!「木目調」レイヤースタイル公開中!
「Photoshop養成ギプス」のオリジナルレイヤースタイルをダウンロードすると、文字や図形に多彩な効果がワンクリックで適用できます。
関連記事
psgips
Posted bypsgips