Photoshop養成ギプス

【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【3】

-
psgips
【ロゴ】フォントでつくる!ガラスの破片文字【3】
【Photoshop講座】リアルな質感でタイトルにインパクトを与える手法は、制作の限られた条件(スペースや時間)において、さまざまな情報を端的に伝えることができる表現のひとつです。3Dソフトで作成したような「ガラスの破片」を文字にしてみましょう。
●使用フォント:GoEagle Regular
※GoEagle Regularは、グラスオニオンズのデザインフォントです。
ガラスの色は黒い?
この難問に答えがあるとすれば、階調数にヒントが隠されているかも知れません。黒色の物体には、黒色から白色までの階調が含まれているのに対し、白色の物体には、白色から明るいグレーまでの限られた階調しかありません。キラリと光るエッジを表現するには、黒色の物体の方がやりやすいワケです。
文字の選択範囲で画像をコピーする
[レイヤー]パネルで、テキスト(Tor)レイヤーサムネールを[command(Ctrl)]キーを押しながらクリックして、文字の選択範囲を作成します。
[レイヤー]パネル
[レイヤー]パネル
文字の選択範囲が作成されたことを確認してください。[編集]メニューから、[コピー]を選択、または[command(Ctrl)]+[C]キーを押して、選択範囲をコピーします。
ドキュメント(レイヤーマスクモード)
ドキュメント(レイヤーマスクモード)
グループ内にレイヤーを作成する
[レイヤー]パネルで、[べた塗り 1]を非表示にします。[新規グループを作成]をクリックし、[グループ 1]を作成します。[新規レイヤーを作成]をクリックし、[レイヤー 1]を作成します。
[レイヤー]パネル
[レイヤー]パネル
[グループ 1]の中に[レイヤー 1]が作成されたことを確認したら、[編集]メニューから、[ペースト]を選択、または[command(Ctrl)]+[V]キーを押して、コピーした画像をペーストします。文字の選択範囲の画像が、[レイヤー 1]にペーストされました。
ドキュメント
ドキュメント
調整レイヤーで着色する
[レイヤー]パネルで、[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成]をクリックし、メニューから[色相・彩度]を選択して、[色相・彩度 1]を作成します。
[レイヤー]パネル
[レイヤー]パネル
[色相・彩度]ダイアログで、[クリッピングマスクを作成]をクリックし、[色彩の統一]にチェックマークを入れます。[色相]に「150」、[彩度]に「50」、[明度]に「0」を設定します。
[色相・彩度]ダイアログ
[色相・彩度]ダイアログ
この調整レイヤーで設定した色がベースとなります。
ドキュメント
ドキュメント
関連記事
psgips
Posted bypsgips