Photoshop養成ギプス

【描画色】パネルを指定色だけで構成する【スウォッチ】

-
psgips
【描画色】パネルを指定色だけで構成する【スウォッチ】
【Photoshop講座】ポートレートカラーやイメージカラーが限定されている場合、カラーピッカーなどで毎回設定するのは面倒ですね。そればかりか、設定値を間違ってしまう可能性もあります。そんなときは、指定色を[スウォッチ]に登録しておきましょう。[スウォッチ]パネルを指定色だけで構成すれば、多くのカラースウォッチから探す手間が省けます。
自分だけのプリセットを作成する!
[スウォッチ]パネルのカスタマイズは、[プリセットマネージャー]を使用します。[プリセットマネージャー]は、ブラシやパターンなどのプリセットを編集できる機能です。プリセットの読み込みや保存、表示順、名前変更、削除が行えます。たとえば、使わないカラースウォッチを一括して削除しておくだけで、作業効率を格段にスピードアップできます。
[スウォッチ]を指定色だけで構成する方法
これから行う操作は、[スウォッチ]パネルをよく使う指定色だけで構成する方法です。指定色のサンプルからカラー情報を採取して、新しいカラースウォッチを追加、不要な複数のカラースウォッチを[プリセットマネージャー]で一括削除します。
初期設定の[スウォッチ]パネル→指定色だけで構成する
指定色をサンプリングする
[スウォッチ]パネルに追加する指定色のサンプルを表示します。
指定色のサンプルを表示する
指定色のサンプルを表示する
サンプリングとは?
サンプリングとは、既存の見本から要素を採取する操作です。[スポイトツール]によるサンプリングは、Web ページや PDF からでも行えます。サンプリングしたカラーは、現在の描画色として反映され、現在の描画色は、そのまま[スウォッチ]に登録することができます。
[ツール]パネルから、[スポイトツール]を選択します。
[スポイトツール]を選択
[スポイトツール]を選択
サンプリングしたい色の領域をクリックします。
サンプリングしたい色の領域をクリック
サンプリングしたい色の領域をクリック
[ツール]パネルの描画色が、サンプリングしたカラーに変更されたことを確認します。
サンプリングしたカラーに変更
サンプリングしたカラーに変更
カラー情報を確認!
サンプリングしたカラーの情報を確認したい場合は、色をサンプリングしたい箇所を[shift]+クリックすると、サンプリングポイントのアンカーが作成され、自動的に[情報]パネルが表示されます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
新規スウォッチを作成する
[スウォッチ]パネルで、[描画色から新規スウォッチを作成]をクリックします。
[描画色から新規スウォッチを作成]をクリック
[描画色から新規スウォッチを作成]をクリック
[スウォッチ名]ダイアログで、[名前]に「(任意のスウォッチ名)」を入力して、[OK]をクリックします。
[名前]に「(任意のスウォッチ名)」を入力
[名前]に「(任意のスウォッチ名)」を入力
現在、設定されている描画色から新しいカラースウォッチが作成されます。
新しいカラースウォッチが作成された
新しいカラースウォッチが作成された
カラースウォッチの名前を表示!
カラースウォッチにマウスカーソルを置くと、スウォッチの名前が表示されます。※[Photoshop CC(編集)]メニュー→[環境設定]→[ツール]、バージョン CS 6 以前では、[Photoshop(編集)]メニュー→[環境設定]→[インターフェイス]の[ツールヒントを表示]が有効の場合。
カラースウォッチをオンマウス
カラースウォッチをオンマウス
同様にして、他の指定色のカラースウォッチを作成します。
他のカラースウォッチを作成
他のカラースウォッチを作成
カラースウォッチの削除!
カラースウォッチは作成順に表示されます。順番を変更したい場合は、[プリセットマネージャー]を使用します。カラースウォッチを削除したい場合は、削除したいカラースウォッチを[スウォッチを削除]へドラッグ&ドロップ、または[option(Alt)]キーを押しながらクリックして削除します。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
パネルを指定色だけで構成する
[編集]メニューから、[プリセット]→[プリセットマネージャー]を選択します。[プリセットマネージャー]ダイアログで、[プリセットの種類]に[スウォッチ]を選択します。
[プリセットの種類]に[スウォッチ]を選択
[プリセットの種類]に[スウォッチ]を選択
カラースウォッチの表示を編集!
[プリセットマネージャー]は、[スウォッチ]パネルのカスタマイズだけではなく、ブラシやパターンなどのプリセットを編集できる機能です。プリセットの読み込みや保存、表示順、名前変更、削除が行えます。不要な複数のカラースウォッチを一括して削除し、指定色だけで構成されたカラースウォッチを[スウォッチ]パネルに表示しましょう。
不要な複数のカラースウォッチを一括削除するため、まず、列の最初のカラースウォッチをクリックして選択します。
[shift]キーを押しながら、不要なカラーチップの列の最後をクリックすると、その間の列のカラーチップがすべて選択できます。
不要なカラースウォッチを選択
不要なカラースウォッチを選択
不要なカラースウォッチを一括して選択できたら、[削除]をクリックします。
[削除]をクリック
[削除]をクリック
不要なカラースウォッチを一括して削除できました。
[完了]をクリックして、[プリセットマネージャー]ダイアログを閉じます。
一括削除したカラースウォッチを確認して[完了]をクリック
一括削除したカラースウォッチを確認して[完了]をクリック
[スウォッチ]パネルが、指定色だけで構成されました。
パネルを指定色だけで構成できた
パネルを指定色だけで構成できた
カラースウォッチの順番を変更!
[スウォッチ]パネルに表示されるカラースウォッチの順番は、[プリセットマネージャー]で変更できます。[プリセットマネージャー]ダイアログで、カラースウォッチをドラッグして順番を入れ替えます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
スウォッチを保存する
[スウォッチ]パネルメニューから、[スウォッチを保存]を選択します。
[スウォッチを保存]を選択
すると、保存する場所と名前を設定する[保存]ダイアログが表示されます。[名前]に[(任意の名前).aco]を入力して、[保存]をクリックします。
[スウォッチを保存]を選択
[スウォッチを保存]を選択
スウォッチを保存すると?
保存する場所は、[(ユーザー)]→[ライブラリ]→[Application Support]→[Adobe]→[Adobe Photoshop CC 2017]→[Presets]→[Color Swatches]が初期設定されています。
初期設定の場所にスウォッチを保存すると、Photoshop 起動時にプリセットファイルが読み込まれ、[スウォッチ]パネルメニューから選択することができます。別の場所に保存すると読み込まれません。その場合、プリセットファイルをダブルクリックすると読み込むことができます。
スウォッチを初期化する
[スウォッチ]パネルメニューから、[スウォッチの初期化]を選択します。
[スウォッチを保存]を選択
すると、「現在のスウォッチを初期設定のスウォッチに置き換えますか?」という警告アラートが表示されます。[追加]をクリックすると、現在のスウォッチに追加して、初期設定のスウォッチが読み込まれます。[OK]をクリックすると、初期設定のスウォッチに置き換えられます。
[スウォッチの初期化]の警告アラート
[スウォッチの初期化]の警告アラート
現在のスウォッチがプリセットとして読み込まれたものでない、または変更した場合は、「置き換える前に、現在のスウォッチへの変更を保存しますか?」という警告アラートが表示されます。[保存しない]をクリックすると、現在のスウォッチが削除され、初期設定のスウォッチが読み込まれます。[保存]をクリックすると、[スウォッチを保存]と同じ操作に移行されます。
[スウォッチの置き換え]の警告アラート
[スウォッチの置き換え]の警告アラート
スウォッチライブラリで効率化!
カラースウォッチをひとつのプリセットファイルにまとめたものを「スウォッチライブラリ」と言います。スウォッチライブラリには、PANTONE や DIC など、代表的なインクメーカーのメニューがあり、クリックですばやく色を指定したい場合に威力を発揮します。
関連記事
psgips
Posted bypsgips